16.8.9 後場寄りから急騰して続伸「大引け後」 1ページ目

16.8.9 後場寄りから急騰して続伸「大引け後」のイメージ画像

お疲れ様です。今日の東京株式市場は、私が株式投資の勉強を初めてから一番好調な日だったと思う。

まだ、右も左もわからないけど経験していく事で成長していけそうだ。

さて、8日のNY株式市場は反落したという報道から東京株式市場は大丈夫なのか?と心配していました。株式市場が不調だと私の身体まで悪くなる(笑)

続伸を期待した東京株式市場の様子をお伝えします。

 9日前場の様子材料足りず小動き

この日の日経平均株価は前日と比べると18円55銭高い1万6669円12銭だった。

この日の寄り付きは前日の終値付近で小さい動きが続いた。8日のNY株式市場が反落を受けた事が悪材料となり寄り付きは18円16銭安の1万6632円41銭と少し安かった。その後、ドル円が支えになったのか?プラスに転換して64円高い1万6696円24銭となったが天井が重かった。前場は上げ下げを繰り返し前日比19円高い1万6669円で前引けとなりました。

騰落銘柄数は値上がり945銘柄、値下がり881銘柄、変わらず135銘柄。

MORNINGSTAR in 9日前場
前場のチャート

 9日後場の様子上げ幅拡大で続伸

昼休み時間帯に日経平均先物が好調だったようだ。後場寄りの日経平均は急騰したと言えるだろう。市場が開始して直ぐに前引けより38円高い1万6707円になった。

その後、ジリジリと上げ幅を広げ14時44分にこの日の高値1万6779円59銭まで上昇した。

騰落銘柄数は値上がり1246銘柄、値下がり581銘柄、変わらず142銘柄。

MORNINGSTAR in 9日後場
後場のチャート

 9日大引け後

今日の東京株式市場は好調だった。日経平均は前日比114円40銭(+0.69%)高い1万6764円97銭で終え、続伸となった。

 今日の好材料を書いてみた

  • 企業の業績の重荷になる円高への懸念が和らいだ
  • 日銀が政策を見直すとの思惑を背景に長期金利の急上昇の懸念が和らいた
  • 財務省が30年物国債の入札を実施。8カ月ぶりの最低落札価格は96円50銭だった

上記が今日の好材料みたい。何が好材料で何が悪材料かも覚えて行きたいですね。

【~指標一覧~】

日経平均株価
16,764.97 +114.40 (+0.69)
TOPIX指数
1,317.49 +11.96 (+0.92)
JASDAQ指数
110.09 +0.92 (+0.84)
マザーズ指数
900.38 +11.16 (+1.26)
JPX日経INDEX400
11,858.66 +106.15 (+0.90)

【~市況概況~】

東証1部出来高
18億9247万株 -2億2501万株
東証1部売買代金
2兆2254億円 -339億円

 最後に

株式市場と関わるようになり株式投資を勉強している今、まだまだ知らない言葉があったり、専門用語をスムーズに使えなかったりと株式投資は難しいと思う半分、今日の後場が面白かった。

今まで見たことがなかった。次から次へと株価が上昇していく。目を疑った!

  • Mーモブキャス(3664)
  • MーEG(6050)
  • タカラトミー(7867)
  • サノヤスHD(7022)
  • Jー極楽湯(2340)
  • MーAppBK(6177)

上記が今日、黒字を産んでくれた銘柄です。こんな素人の私でも東京株式市場が好調だと勝てちゃう。ずーっと、好調だと嬉しい。

そんな上手い話はないと思うけど日経平均が調子良い時は素人の人でも株式投資は面白いかもね。

それじゃ、また明日w

 シェアボタン


フォローボタン

宜しければ是非、フォローしてやってください。