16.08.05大引け後、日経平均は少し反落、今晩の米雇用統計で変化に期待 1ページ目

16.08.05大引け後、日経平均は少し反落、今晩の米雇用統計で変化に期待のイメージ画像

本日もお疲れ様です。

相変わらず負けてしまいました。

何をどうしたら?勝てるのか不明です。

今日も東京株式市場が終わりました。

今週が終わって株を初めて2週間になりました。

まだまだ、初心者ですが勝つために勉強します。

 前場の様子

日経平均は午前9時15分の時点で前日比54円高い1万6308円と好調な走りだし。英イングランド銀行が金融緩和を決定した事も影響してか買いが先行した。

その後、上げ幅を広げる事はできず上げ一服状態。今晩、米国で日本時間21時30分に7月雇用統計の発表が控えているのだが様子見気配となった。

8月5日の日経平均前場チャート

 後場の様子

後場寄りは下げから始まった。直ぐに反発したようにみえたがフタは重いようで反落。

株価を押し上げるような好材料がないためか?再びマイナス圏入りで引き戻す事はできなかった。

8月5日の日経平均後場のチャート

 大引け後

  • 米国非農業部門雇用者数の発表待ち
  • 日銀のETF(上場投資信託)買い思惑
  • 英金融緩和決定後の円相場への影響

これらの事から投資家は様子をみているのか?本日の東京株式市場での日経平均は、少しだけ反落となった。

【~指標一覧~】

日経平均株価
16,254.45 -0.44 (-0.00%)
TOPIX指数
1,279.90 -3.09 (-0.24%)
JASDAQ指数
109.14 -0.55 (-0.50%)
マザーズ指数
917.29 -5.45 (-0.59%)
JPX日経INDEX400
11,511.57 -29.48 (-0.26%)

【~市況概況~】

東証1部出来高
18億8957万株 -3億8602万株
東証1部売買代金
2兆1988億円 -2645億円

 最後に

今週も一週間が終わりました。株式投資は無知な状態では絶対に取り組むべきでないと感がさせられる一週間だった。お金を使って負けるのは簡単だけど勝つのが難しい。

それでも縁だと思って株式投資に向き合っていきます。

それは、また来週

 シェアボタン


フォローボタン

宜しければ是非、フォローしてやってください。