2016年、一発目の岩松山ハイグレードBBQ 1ページ目

2016年、一発目の岩松山ハイグレードBBQのイメージ画像

こんにちわ、アイビアの山根です。

今日は、先日2016年度、一発目のBBQ(炭開き)をしたので記事にしました。

今回は、過去に2度お世話になりました厚岸漁業協同組合  直売店「エーウロコ」が16周年と言う事でお買い得でしたので岩ちゃんに頼んでBBQをしてもらう事にしました。

LLサイズの牡蠣が20個で3800円と言う破格でした。
牡蠣とは別に「北海しまえび」も頼みましたよ。

 本日の主な素材

  • 厚岸産 牡蠣
  • 北海しまえび
  • 函館ヤリイカ
  • ジャーク
  • サーロインステーキ

さぁ、ハイグレードBBQをご紹介していきます。

 厚岸産 牡蠣

次の写真は、北海道の厚岸から牡蠣が届き、箱を開けた時の状態です。

色が黒く、磯臭いです。

厚岸漁協直売店16周年記念感謝祭

と言うことで岩ちゃんからミッションを頂きました。

そのミッションとは?

「タワシで牡蠣を綺麗にしろ」と言う事でした。

なるほどぉ〜と思いながら流し台で作業開始

厚岸からの届いた牡蠣

黒かった牡蠣がタワシで擦る事によって磯臭さがなくなり白くなりました。

牡蠣をタワシでゴシゴシ

これを永遠と皆の為に20個

流し台と牡蠣

って言っても15分ぐらいで作業終了したと思います。

料理は、下拵と一手間なんですね。

厚岸から届いた牡蠣を磨き完成

牡蠣ナイフで

最初は、牡蠣ナイフでむいて生で食べました。

ビックリするぐらい、大当たり!
凄く美味しい牡蠣だったんです。

厚岸の牡蠣は、今回で3度目でしたが、いままで一番美味しかったですw

生牡蠣1

牡蠣ナイフで殻をこじ開けて食べるんですけど、牡蠣にも色々な形がありました。

生牡蠣2

生だけでは、なく焼いたバージョンも食べましたよ。

焼き牡蠣は、身が締り、旨味が凝縮すると言われてます。
確かに、焼いて小さくなりましたが美味しかったです。

焼き牡蠣

 北海しまえび

次に「北海しまえび」。
正直、「北海しまえび」と言われてもピンとこないので調べちゃいました。

厚岸の北海しまえび

写真は、茹でてあるので真っ赤ですが、茹でる前の「北海しまえび」は、深緑色の体色に縞模様があります。

6月〜8月ぐらいの時期の物だそうです。

北海しまえび、いい色してる

全部ではありませんが、子持ちも混じっていました。

子持ちの北海しまえび

 シェアボタン


フォローボタン

宜しければ是非、フォローしてやってください。