亀戸の焼肉と言ったらホルモン青木2号店は、外せないグルメだ 1ページ目

亀戸の焼肉と言ったらホルモン青木2号店は、外せないグルメだのイメージ画像

こんにちわ。祖谷です!

今日は、「ホルモン青木」について

東京都江東区・JR総武線亀戸駅は、ホルモン焼きの店が多くホルモンの激戦区となってます。

競争が激しく、安く旨い店が多いとも言われてます。

有名店として「亀戸ホルモン」がありますが、双璧を成すお店として「ホルモン青木」が存在します。

亀戸駅の北口を出て、煙の匂いに誘われるまま、雰囲気のある裏通りを歩いて行くと徒歩2分程の処にホルモン青木はあります。

 亀戸で人気グルメの内蔵専門ホルモン青木

亀戸のホルモン青木は七輪で頂く

時間は19時前、既に待ち行列は6名で最後尾に並びました。

15分ぐらい待ってると入ることが出来ました。
土日などはいつも店の前を通ると長蛇の列。

 予約が可能

聞けば予約ができるようだ。
ただし4人から。

 ホルモン食べるならホルモン青木

ホルモン青木の生絞りレモンサワーが好き

テーブルの下に荷物置きのカゴがあり、衣類を収納できるビニール袋がありました。

店内は、煙でモコモコ、お客さんに対する気遣いが嬉しい。

厨房を挟んで両方に客席があり、七輪が運ばれて来たら注文注文

 生絞りレモンサワーが絶品

やっぱり最初は生絞りレモンサワー

飲み口に塩がついたレモンサワーとホルモンの組み合わせが最強!

 リーズナデブルに炭火焼きホルモンを食べられる

狭くって煙がモコモコ

まずは、ホルモン(牛小腸)タレ、しまちょう辛味噌、えんがわ(豚はらみ)おろしポン酢、大ちゃん(豚大腸)塩、ハツ塩、など

ホルモンは、もみタレがさらっと和えてあり、あまり味が濃くない。

脂身が今まで見たことがある牛小腸の中でトップクラスだった。

※好きな人は良いけど、僕にはちょっとくどい!

ハツ(牛心臓)は角切り、こちらの塩タレもサッパリ、心臓は薄切りよりも、厚切り or サイコロが好みです。

添えの練りカラシもオツなもんです!

えんがわは、豚はらみ。
脂がほどよく、豚はらみに添えられたおろしポン酢で。
これがまた美味かった!

ホルモンの脂がサッパリとポン酢で洗い流される。

 もやしナムル

もやしナムルはごま油が効いたお味、量も多くて美味しい!
ほとんどのみなさんが注文するど定番です。
@300円は安い。

ドリンクが女性喜びそうなのいっぱい

さすがのホルモン青木、こってりとタレでごまかさず素材が活きてました。

人気店、繁盛店なのも頷けます。

 最後に

ご馳走様でした。

ふらっと行きたくなるお店です。

 亀戸餃子

お店を出たあとは、これまた亀戸名物グルメの「亀戸餃子」で、おやつ餃子をテイクアウト。

亀戸餃子は、ホルモン青木の数軒隣で、徒歩10秒ほどです。

亀戸は昔ながらの安くて美味しいお店が多いので、まだまだ発掘しがいがあります。

 亀戸で気になるホルモン屋

  • 初代吉田
  • 亀戸ホルモン

上記の2件も亀戸で行ってみたいホルモン焼き屋さんです。

それでは、またw

 シェアボタン


フォローボタン

宜しければ是非、フォローしてやってください。